バーチャル・センセイ

バーチャルドクターと学ぶ
 “おうちdeストレス
マネジメント”

“コロナうつ”対策にも役立つ、新感覚のメンタルケアプログラム

毎週木曜日

20:00

スタート 

現在の我が国のメンタルヘルスは、心理専門家によるカウンセリングが公的制度化されていないなど、心理社会的なサービスが必要な方に充分に提供されていないという課題を抱えています。
本プログラム「バーチャルドクターと学ぶ“おうちde ストレスマネジメント"」では、そのような問題を克服すべく作成された内容を、VR (仮想現実)空間でみなさんがアバターとなることでプライバシーの守られた形で、“おうち"にいながら、参加していただきます。
みなさんには、そんな異次元空間で、「難しく考えなくても、自然に頭に入ってくる」直感的理解を意図して開発された、“ビジュアライゼーション・ラーニング"を駆使して作成された最先端のストレスマネジメント・プログラムを、精神科医宗未来先生の解説中継とライブ・コミュニケーションを通じて、以下の内容を学んでいただきます。 


■news...2020/12/23  おうちdeストレスマネジメントの取り組みがYahoo!ニュースに取り上げられました。
           ...2020/12/28  おうちdeストレスマネジメントの取り組みがNHK NEWS おはよう日本に取り上げられました。
特徴
“おうちde ストレスマネジメント"3つの特徴


すでに厳密な無作為化比較試験(RCT)で効果は示されていますが、私たちはさらに効果増強を目指して開発研究を進めています
講義内容

*講義の実際の音声です(実際の画像は見れません)

・苦悩を無意味化して消す技術

・手を動かせば、頭の無限ループから距離が置ける

・とらわれを断ち切る科学的メソッド

・不安やモヤモヤが減衰していく“正しい”呼吸法

・知らないと一生抜け出せない”消えない疲労”の消し方

・“ウキウキ”“ワクワク”を取り戻す感覚リハビリ

・リモートワークや自宅学習による“おこもり生活”のココロのコンディショニング

・対人関係のサイエンス (“仲直り”&”忘れて前に進む”技術)

・挫折を糧にするメンタル失敗学

・先の見えない不快気分と共存するコツ

・半歩前に気づける自滅回避術

・“こころの癖”をアップデートする方法
ユーザーの声
『苦しい毎日を過ごしているのは自分だけではない、一人ではない、と感じる事ができた。』

『オンラインではあるものの、他の人と繋がっていると感じる事ができ嬉しかった。』

『アバターになって学べるので、参加者の反応は見えつつも、お互いに顔が見えないので安心して参加できた。』

『専門家の生の言葉や最先端の知識が学べた。先生の話は例え話が的確で理解しやすく、示された図解も直感的に入ってきて深く知識が吸収できた。』

『仕事終わりで疲れていても、自宅でとてもリラックスしながら楽しくレクチャーが受けられた。先生の説明に多くの具体例が語られて、大変理解しやすかった。』

『1人では考えることがなかった観点から物事をみることができた。』

『心の問題についての向き合い方が広く理解できたと思います。』

『過去に散発的に見ていた内容をあらためて体系的に確認できて知識が整理できた。』

研究参加者募集中            今すぐ参加→プログラム内容


お問合せ:個人の方も、法人の方(企業向けメンタルヘルス対策等)も、以下からお問合せください。
vrcbttest(at)gmail.com
※ (at) は @ に置き換えて下さい